--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.25

ヒーロー参上

 10月22日の8レース。かねて噂のタイガーマスクが転入初戦を飾った。

「度肝を抜かれる強さ」とは、こういう事をいうのだろうと思わせる圧勝劇、2着との差3秒1は、勝ち馬がつけた差としては少なくとも記録をとり始めたこの27年間で、岩手のレースで記録された最大の差だ。(去年ネバーオブライトが新馬戦でつけた3秒0が過去最大)

 馬主さんが賞金を慈善事業に寄付するという話題性が先行しているが、その趣旨の素晴らしさは言うまでも無いとして、タイガーマスクの強さ自体も瞠目に値するものだ。小林俊彦騎手が全く追わずにマークした1マイル1分39秒9は、そのままオープンクラスで通用する時計だ。オープン=オールカマーと解すれば、早くこの馬の能力に相応しい舞台を用意して欲しい気さえする。
 いずれ、22日のレースを生で見た人は幸せだった。良いものをみせてもらった。記念に買った単勝馬券は換金せずにとっておこうと思う。
この記事へのトラックバックURL
http://saponet002.blog121.fc2.com/tb.php/6-e2f54b83
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。